傷んでしまった髪の毛をどうするか?



 

傷んでしまった髪の毛をどうするか?

 

 

今までのようにコーティングで『ごまかす』と、

 

髪の毛はどんどん悪い状態になっていく。

だったらもう、

 

『ごまかし』のコーティングは無しです。

やめましょう。

 

 

 

 

 

そうしましたらまず、

 

 

髪の毛のクレンジングをします。

 

 

蓄積されたコーティングを、一回で落としてしまおうとすると無理がしょうじて、

 

 

さらに傷む事になりますので、

 

 

徐々にやさしく、クレンジングをしていきます。

 

 

 

 

その後は、

 

 

 

 

電子トリートメントの登場です。

 M3.4

 

 

電子トリートメントの電子は、

 

 

水分・ミネラルと一緒に髪の内部へ移動し、浸透。

 

 

髪の毛を太くし、コシが出て、ツヤも良く、

 

 

キューティクルも整い、手触りもよくなっていきます。

 

 

 

 

表面的な『ごまかし』ではなく、

 

髪の毛本来の力を取り戻すため、

 

髪の毛自体を強くしていく、

 

という考えのほうが、

 

結果的に、もの凄く良いです。

 

 

 

時間はかかりますが、

 

ごまかさない電子トリートメントを

 

続けていけば、

 

本当に良い状態になっていくんです。

 

 

 

 

 

1度痛んだ髪が治ることはない!

 

そうなのですが、その傷んでしまった髪の毛の状態を良くする事はできるのです。

 

 

 

 

 

そして、電子トリートメントを使った

 

『できるだけ傷めない』

 

カラーやパーマ、縮毛矯正などをしていき、

 

本当に傷んでどうしようもない髪の毛は切る。

 

ホームケアも電子トリートメントでする。

 

 

 

 

 

これを繰り返していくと、

 

髪の毛は、生まれ変わります。

 

自分の髪とは信じられないほど美しい髪になるのです。

 

 

 

 

 電子トリートメントメニュー

 

 

 


ページの先頭へ